Delphy農業改善センターチーム

園芸分野での知識開発および調査研究。

Delphy農業改善センターとは何ですか。

知識開発はDelphyの中核業務です。当社は、「Delphy農業改善センター」と呼ばれる最新式の温室複合設備を有し、温室の9つのコンパートメントでは、耕作に関するコンセプト開発、試験、そして実証が行われています。知識開発とは、知識の共有を意味し、これを達成するために、当社は、園芸体験センターに世界中から園芸学の学生と修習生を集めています。この設備はDelphy農業改善センターと内部で統合されています。

政府公認研究所

農業改善センターBVはオランダの政府公認研究所です。農業改善センターBVはさらに多くの民間融資による実験を行っており、実際の現地の状況との綿密な連携を行っています。これらの事業は、実験の計画や準備、ガイダンスに積極的に参加するサプライヤーおよび栽培者(グループ)から始まったものです。

Delphy農業改善センターでの実験

Delphy農業改善センターは、あらゆる種類の作物の耕作に関連する実験を行っています。これは新しい耕作コンセプトおよび新しいノウハウに結びつくものです。さらに、繁殖家向けの品種テストも研究活動の一部です。

実験は当社のお客様である生産者との綿密な調整のうえに内容を吟味し確立されています。知識開発では起業家としての視点に注目しており、したがって、実験はそれぞれの栽培者の「ガイダンス委員会」との調整により準備されています。集中コンサルティングへの参加によって、結果がどのように達成され、まだ実現できない点はどのようなものかを習得することができます。さらに当社の耕作エキスパートは、知識の実用性を保証する栽培者ガイダンス委員会にも積極的に参加しています。

実験から知識を共有する

合計で300を超える栽培者およびクライアントと関係者が、毎週あるいは毎月実験を評価するためにDelphy農業改善センターを訪れています。獲得した知識は、セミナーや報道記事を通じて栽培者および他の関係者に広く共有されます。Delphy農業改善センターでは実践に焦点を当てており、毎年5.000人近くの(国内外)ゲストがDelphy農業改善センターを訪れま

情報

Dennis Steentjes
携帯電話: +31 ( 0 ) 6-26 54 41 06
Eメール: d.steentjes@delphy.nl

Delphy農業改善センター(Delphy Improvement Centre)
Violierenweg 3
2665 ZG Bleiswijk

Share: